ポロンポロン|サスケ

ポロンポロン    作詞、作曲 サスケ

自由が欲しいとトンがった あの日を青春と呼ぶのなら
愛想笑いで日が暮れる 俺の季節は何だろう
むせたタバコと苦い酒 ちょっぴり大人に憧れて
格好つけては生きてきた あの頃を思い出す
ポロンポロンとつま弾いた 埃かぶったヤマハのギター
途切れ途切れのEm(イーマイナー) 想い出が歌になる
あいつは今でも元気かな あの子はどんなカミさんか
会えるものなら 会いたいよ あの頃のあの夢に
飲めるものなら 飲みたいよ あの頃のこの俺と

メラメラ夢が燃えていた あの日を青春と呼ぶのなら
家と会社の往復で 費やす季節はなんだろう
夢の焦げ跡くすぶって 無理やりもみ消す灰皿に
小さな幸せ微笑んだ カミさんビールをもう一杯
ポロンポロンとつま弾いた 初めて覚えた神田川
途切れ途切れのEm(イーマイナー) 想い出が歌になる
あいつは今でも元気かな あの子はどんなカミさんか
会えるものなら 会いたいよ あの頃のあの夢に
飲めるものなら 飲みたいよ あの頃のこの俺と

ポロンポロンとつま弾いた 指の痛みが懐かしい
途切れ途切れのEm(イーマイナー) 想い出が歌になる
輝くことが青春と 今でもそう呼べるなら
小さくなった夢だけど 俺の色で育てよう
負けてたまるかあの頃の あの頃のこの俺に